アニマルコミュニケーションの体験談
2016.03.19イベント情報
篠塚淳子先生 アニマルセミナー

【あなたと動物をつなぐセミナー】
~動物病院の診療生活で見えてきたこと~

日 時 3月27日(日) 13:30〜15:30‬
‪場 所 ライトクルー 大阪サロン
大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田608‬
参加費 3,000円
定 員 20名限定

残席あと僅かです。ご予約お急ぎください。
【フリーダイヤル】0120-188-786

--------------------------------------

私は20年動物病院の獣医をしてきました。皆さまと動物たちといっしょに、笑って、喜んで、悩んで、泣いて、送る日々は私にたくさんのことを教えてくれました。ご存知のように動物はあなたの言うことをよくわかっています。動物はあなたの気持ちや状態を鏡のように映します。動物が体調不良や病気になることで見えてくる、あなたや家族のことがあります。動物を知ることは、あなた自身を知るということです。

篠塚 淳子


unnamed.jpg

篠塚淳子
獣医師。
1993年鹿児島大学卒業。
2003年広島県三次市にのば動物病院を開院。
20年間の動物病院のお仕事の中で動物の病気は動物だけの問題ではないことを感じるようになる。
共に暮らすご家族ごと元気にするお手伝いをするために、昨年Kokope-Ripple(ここぺりっぷる)を立ち上げ、「あなたと動物をつないで癒す獣医」として、 セミナー、カウンセリング、ヒプノセラピーを行っている。

ペットヒーリング体験談
凄い!変わった!!

voice_18.jpg去年の12月の初めにペットの黒猫のシャンティーが亡くなりました。
最愛の黒猫でした。いつもどんな時でも私の全てを受け止め、受け入れてくれる黒猫でした。
そして誰よりも慕ってくれていました。
そんな、悲しみにくれている時に、アニマルコミュニケーションを知りました。

最初は半信半疑でしたが、せっかくのご縁だとも思い、シャンティーが何かしら私に伝えたい事があるかな、シャンティーはどうしているんだろう幸せにしてるのか聞けたらいいなと思い受けさせて頂きました。最初はシャンティーの写真を見ていて、それから目を閉じて。。。 先生が、温もりが嬉しかったとおっしゃり。。泣いてくださいました。すいません、私が泣いたらいけないのにあまりにもシャンティーちゃんの気持ちが伝わってきてとおっしゃり私と先生二人して泣いていました。
シャンティーは私が引き取る迄は虐待やいじめにあっていた猫でした。
家に入れてもらえた事や家庭も持って生まれた子猫も家族5匹最後まで一緒でした。
私と寝るときも腕枕で寝て朝になるとよく喉をゴロゴロならしていました。
そんなことが温もりが嬉しかったと伝えたのでしょうね。

後、シャンティーが亡くなってから私が近づくと逃げて近寄らないシャンティーの息子の黒猫のマクロどうして逃げるのかな、シャンティーのお嫁さんのララちゃんの事も聞きました。マクロは、様子を伺っているみたい、嫌いとかそんなことは全くないですとの事でした。ララちゃんは旦那さんのシャンティーに関してはどちらも特にないようでした(笑)先生が、ララちゃんご飯。。ご飯。美味しくないのかな。。一瞬、みんなぷっと笑いが。そう言えばフードもシャンティーに合わせてたから人間の私からすればいろいろ考えて上げていたのですが元気なララちゃんからすればそうかもと納得しました(笑)

こんな感じで終了しました。
それから家に帰り部屋を開けると、ララちゃんがご機嫌にすりすりして来ました。普段はそんなことないのでびっくり。
マクロは、なんと自分から寄って来ました。その日からマクロはよくなついて甘えて来るようになりました。
私もいつでも好きな時にきたらいいよと言っています。
ララちゃんには、いろいろご飯買って来るから食べようねと言っています(笑)
凄い変化で信じられないくらいの変化です。
セッションを受けて気持ちが楽になりました。
これは、ペットロスの人等にはとてもいいと思いました。
ありがとうございました。
感謝
【40代・女性経営者・K.O様】

養成スクール体験談
最終授業に相応しい素敵なセッションができたことに感謝!

voice_s_03.jpg今日はアニマルの最終授業。多頭飼いをされてるクライアントさんとのセッションでした。亡くなった猫を見るのも初めてでどうなるか?と思っていましたが、思いもよらない大きな愛情の塊がドーンときてびっくりしてしまいました。

ここで私が泣いたらダメ・・・そんな思いを超えた感情が溢れてしまいました。クライアントさんのお言葉に救われながら無事セッションを終えることができました。今回は最終授業に相応しい素敵なセッションができたこと感謝いたします。

芹沢先生。本当にありがとうございました。
自分を信じる気持ちシンプルな気持ちをこれからも大事にして、次のステップへ進めるようにしていきたいです。
【 40代・女性・Kさん 】

養成スクール体験談
動物達が色んなことを教えてくれました。

voice_s_02.jpgアニマルコミュニケーター養成講座を受けている間に、転職もし、色んなことが変化しました。卒業する2回前くらいからまだまだ自分の浄化や癒しが足らないことにも気づきました。頭で考えがちなわたしに、動物達は色んなことを教えてくれたし、チャネリングをとろうとする事で頭をクリアにする練習にもなりました。 何よりも雑念が減ってきたのが自分でも驚きです。
卒業証書は、わたしに色んなことを気づかせてくれて成長の舞台を次々に用意してくれたチャイさん(亡くなった愛猫)に捧げたいと思います。 芹沢先生には、毎回ズバリとわたしの癖を指摘してもらって、繰り返し何が大事なのかを教えてもらい、本当に有難かったです。 これからもっと成長していくのが自分でも楽しみです。ありがとうございました。
【 30代・セラピスト志望 】

養成スクール体験談
お会いする度に、先生からの大丈夫!の言葉には力強いパワーを頂いていました。

voice_s_01.jpgきっかけは、大好きな愛犬が、突如唸り、時には噛み付いてしまうようになり、どこか淋しげな瞳は何を言っていて、訴えていているのか...どうしても会話がしたい! そして私の大切な母が死との極限まで行った...そこからの奇跡的な復活を遂げた頃から、この世の中の仕組みとは?心って?本当の愛って何?神様って?私の使命は?などを思うようにもなっていました。

この講座を受け始めると、意外にも、自分が頑張って生きていること。気付かなかった積もり積もった疲労、いつか破壊しそうな心...に直面。 どうしても、許せない事。許せない気持ちを持っていることはいけない!と、ずっと周りに言われ続けて来たけれど、許せなくてもいい!どんな私も、私が認めてあげること! そして私の周りで目まぐるしく変化が起こり、その波に乗り切れず、大量の涙に襲われて、初めは自分でも受け止めるまでが大変でしたが、身につけたもの、抱えて込んでんだものを感謝して手放すことの大切さ!を教えて頂きました。

潜在意識の世界は、広くて深いです。
なので、最後の最後まで自信を持てず、常に不安を持ちながら緊張の中、最終の授業を迎えていました。
ですが、実践では確信を持てる授業となりました。
やっとチャネリングのスタート地点に立つことが出来ました。
この世界で一緒に生かされている動物達のことが益々大好きです!
人はもちろん、動物達には、直接言葉には出来無いけど、秘めた悲しみ、希望、祈りがあると思います。
優しくも力強い光、愛でいっぱいの中で、一緒に生かされている人でありたい!と、再確認するが出来ました。

一体どんな将来をこの先に描けばいいのか?なんて生意気なことを思っていた時もありしたが、きっとこれからもたくさんの出来事が、待ち構えていると思います。でもどんな時もまずは自分を信じて、私らしく向き合い、前へ進んでいきたいと思います。

そして最後になってしまいましたが、いつも長い長い私の話を、何も言わずに温かく見守り、受け止めて下さり、本来の私の姿を思い出すサポートをして下さった芹沢先生。本当にありがとうございました。 お会いする度に、先生からの大丈夫!の言葉には、本当に力強いパワーを頂いていました。 もし、また迷ってしまった時などは、優しく大きく両手を広げて待っていて下さる先生に、何も包み隠さず、ダイブさせて頂こうと思います。 どうぞこれからも宜しくお願い致します!
きっと全て引き寄せ、導かれていますよね。

ちなみに、我が家の愛犬の超小心者のトイプードルは、未だかつて心を開いてくれません。
臆病者でこんなにデリケートになったのには、何らかの原因があるのだと思います。
私がすべてを悟った時、彼はきっと話しかけてくれるのだと思います。
一番の課題ですが、その時が来たら、私自身、自信もついて、もっと色々なことが見えて来るのだと思います。

  1. 1