アニマルコミュニケーションの体験談
ペットヒーリング体験談
凄い!変わった!!

voice_18.jpg去年の12月の初めにペットの黒猫のシャンティーが亡くなりました。
最愛の黒猫でした。いつもどんな時でも私の全てを受け止め、受け入れてくれる黒猫でした。
そして誰よりも慕ってくれていました。
そんな、悲しみにくれている時に、アニマルコミュニケーションを知りました。

最初は半信半疑でしたが、せっかくのご縁だとも思い、シャンティーが何かしら私に伝えたい事があるかな、シャンティーはどうしているんだろう幸せにしてるのか聞けたらいいなと思い受けさせて頂きました。最初はシャンティーの写真を見ていて、それから目を閉じて。。。 先生が、温もりが嬉しかったとおっしゃり。。泣いてくださいました。すいません、私が泣いたらいけないのにあまりにもシャンティーちゃんの気持ちが伝わってきてとおっしゃり私と先生二人して泣いていました。
シャンティーは私が引き取る迄は虐待やいじめにあっていた猫でした。
家に入れてもらえた事や家庭も持って生まれた子猫も家族5匹最後まで一緒でした。
私と寝るときも腕枕で寝て朝になるとよく喉をゴロゴロならしていました。
そんなことが温もりが嬉しかったと伝えたのでしょうね。

後、シャンティーが亡くなってから私が近づくと逃げて近寄らないシャンティーの息子の黒猫のマクロどうして逃げるのかな、シャンティーのお嫁さんのララちゃんの事も聞きました。マクロは、様子を伺っているみたい、嫌いとかそんなことは全くないですとの事でした。ララちゃんは旦那さんのシャンティーに関してはどちらも特にないようでした(笑)先生が、ララちゃんご飯。。ご飯。美味しくないのかな。。一瞬、みんなぷっと笑いが。そう言えばフードもシャンティーに合わせてたから人間の私からすればいろいろ考えて上げていたのですが元気なララちゃんからすればそうかもと納得しました(笑)

こんな感じで終了しました。
それから家に帰り部屋を開けると、ララちゃんがご機嫌にすりすりして来ました。普段はそんなことないのでびっくり。
マクロは、なんと自分から寄って来ました。その日からマクロはよくなついて甘えて来るようになりました。
私もいつでも好きな時にきたらいいよと言っています。
ララちゃんには、いろいろご飯買って来るから食べようねと言っています(笑)
凄い変化で信じられないくらいの変化です。
セッションを受けて気持ちが楽になりました。
これは、ペットロスの人等にはとてもいいと思いました。
ありがとうございました。
感謝
【40代・女性経営者・K.O様】