アニマルコミュニケーションの体験談
養成スクール体験談
お会いする度に、先生からの大丈夫!の言葉には力強いパワーを頂いていました。

voice_s_01.jpgきっかけは、大好きな愛犬が、突如唸り、時には噛み付いてしまうようになり、どこか淋しげな瞳は何を言っていて、訴えていているのか...どうしても会話がしたい! そして私の大切な母が死との極限まで行った...そこからの奇跡的な復活を遂げた頃から、この世の中の仕組みとは?心って?本当の愛って何?神様って?私の使命は?などを思うようにもなっていました。

この講座を受け始めると、意外にも、自分が頑張って生きていること。気付かなかった積もり積もった疲労、いつか破壊しそうな心...に直面。 どうしても、許せない事。許せない気持ちを持っていることはいけない!と、ずっと周りに言われ続けて来たけれど、許せなくてもいい!どんな私も、私が認めてあげること! そして私の周りで目まぐるしく変化が起こり、その波に乗り切れず、大量の涙に襲われて、初めは自分でも受け止めるまでが大変でしたが、身につけたもの、抱えて込んでんだものを感謝して手放すことの大切さ!を教えて頂きました。

潜在意識の世界は、広くて深いです。
なので、最後の最後まで自信を持てず、常に不安を持ちながら緊張の中、最終の授業を迎えていました。
ですが、実践では確信を持てる授業となりました。
やっとチャネリングのスタート地点に立つことが出来ました。
この世界で一緒に生かされている動物達のことが益々大好きです!
人はもちろん、動物達には、直接言葉には出来無いけど、秘めた悲しみ、希望、祈りがあると思います。
優しくも力強い光、愛でいっぱいの中で、一緒に生かされている人でありたい!と、再確認するが出来ました。

一体どんな将来をこの先に描けばいいのか?なんて生意気なことを思っていた時もありしたが、きっとこれからもたくさんの出来事が、待ち構えていると思います。でもどんな時もまずは自分を信じて、私らしく向き合い、前へ進んでいきたいと思います。

そして最後になってしまいましたが、いつも長い長い私の話を、何も言わずに温かく見守り、受け止めて下さり、本来の私の姿を思い出すサポートをして下さった芹沢先生。本当にありがとうございました。 お会いする度に、先生からの大丈夫!の言葉には、本当に力強いパワーを頂いていました。 もし、また迷ってしまった時などは、優しく大きく両手を広げて待っていて下さる先生に、何も包み隠さず、ダイブさせて頂こうと思います。 どうぞこれからも宜しくお願い致します!
きっと全て引き寄せ、導かれていますよね。

ちなみに、我が家の愛犬の超小心者のトイプードルは、未だかつて心を開いてくれません。
臆病者でこんなにデリケートになったのには、何らかの原因があるのだと思います。
私がすべてを悟った時、彼はきっと話しかけてくれるのだと思います。
一番の課題ですが、その時が来たら、私自身、自信もついて、もっと色々なことが見えて来るのだと思います。